マリオネットラインって知ってる?これも肌の老化が大きく関わっています

■マリオネットラインとは
ほうれい線とともに、できれば欲しくないラインである「マリオネットライン」。唇の両脇から顎に向かって伸びる2本のラインのことをいいます。腹話術師の操るマリオネットにそっくりなことから、マリオネットラインと呼ばれるそうです。ほうれい線とマリオネットラインのどちらもある場合は「二重ほうれい線」ともいいます。ほうれい線やマリオネットラインというのは、どうしても加齢の印象を強めてしまうので、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。

■マリオネットラインはなぜできてしまうのか
マリオネットラインはなぜできてしまうのでしょうか。さまざま原因が組み合わされてマリオネットラインが形成されていくのですが、やはり主軸は筋肉の衰えです。頬の皮膚や筋肉が衰えてしまうことによって脂肪が垂れ下がってしまうのです。特にマリオネットラインの原因とされるのは、口元から下顎、首あたりの筋肉“広頸筋(こうけいきん)”のたるみと、口をへの字にする時に使われる“口角下制筋(こうかくかせいきん)”が硬くなってしまうことと言われています。そして、肌のハリがなくなってしまうことも、たるみの原因ですのでお肌を守る大原則スキンケアも大事です。

マリオネットラインは、普段の生活や習慣にも要因があります。もし当てはまる場合には、少し意識してみてください。無表情になりやすい、口数が少ない、笑わない、よく噛まないで食べる、ボソボソと喋る、猫背などです。かんたんにいえば、口の筋肉をあまり使わない習慣になってしまっている場合は気をつけましょうということですね。

■マリオネットラインを消すのに有効な成分は
マリオネットラインを消すのに有効な成分は、肌の水分や弾力を担っているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などになります。肌の内部、真皮層にまでしっかりと成分が浸透する化粧水や美容液がありますので、補給してあげてください。美容成分としては定番のビタミンCも大事です。とても強い抗酸化作用を持ち細胞の活性化を促進してくれますので、お肌のアンチエイジングには欠かせません。コラーゲンの合成にも欠かせません。

ただし、気をつけなくてはいけないのは、肌のハリや弾力が失われてしまっている状態であるということは、お肌のバリア機能も低下している証拠です。最近注目されているセラミドなどもしっかりと意識して補給してください。お肌のバリア機能の回復には、何よりも「保湿」が大切になっています。スキンケアの基本は、化粧水や美容液でたっぷりと水分や栄養成分の補給、そして乳液やクリームでフタをするということです。この基本をしっかりと維持することで、お肌のバリア機能は回復、向上していきます。

■マリオネットラインに効果的な顔ヨガとは
マリオネットラインに効果的な顔ヨガがあります。とてもかんたんなのは、「あいうえお体操」です。顔の引き締め効果やたるみ防止に効果がありますので、朝・昼・夜・寝る前などのちょっとした隙時間に習慣づけられると理想的です。
少し大げさにやることがポイントです。「あ」思い切り大きく口を開けて、この時目も眉毛もパッチリあけちゃいましょう!「い」口をぐいーーーっと横に引っ張ります。

頬の筋肉を動かしているイメージです。「う」思い切り口をすぼめて、前に出します。タコになっちゃいましょう。口の周りの筋肉や顎の筋肉を動かしているイメージです。「え」とにかく大きく口を広げましょう。頬の筋肉が上がりますので、しっかり意識してみてください。この時に目の周りなども意識しながら笑顔をつくってみてください。顔全体が動きます。「お」しっかり上下に口を開いて下さい。口角の筋肉を伸び切らせるイメージです。少し痛みが出てくるのは効いている証拠ですね。

■マリオネットラインを目立たせないメイクのコツは
マリオネットラインを目立たせないメイクのコツは、できるだけフェイスラインをすっきりさせるようにして、アイメイクなど顔の上の方にポイントを持っていくことです。隠したい!と思うあまりに、ファンデーションを厚塗りしてしまっているケースがよくあります。しかし、なかなか凹凸のある線までは隠せないのがメイクの本質です。そこをしっかり抑えておきます。

まずはメイク前に肌を整えます。スキンケアをしながら、軽くマッサージをしてリフトアップです。それからファンデーションですが、リキッドやクリームがおすすめです。シワやほうれい線、マリオネットラインの部分は、薄めがポイントです。そして、ポイントはアイメイクです。他人の視線が目元に向くように、少しハイライトを強調しながら、ゴールド系やブラウン系でまとめると良いかもしれません。アイライナーは細めに、チークは頬骨の下からこめかみに向かって。全体的にすっきりとしている印象がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です