肌荒れの改善にビタミンや亜鉛のサプリは有効?甲殻類アレルギーは大丈夫?

肌荒れやシミが気になる時に摂りたいのは、ビタミンA、ビタミンB群、そしてビタミンCです。化粧品やエステなどで外からアプローチをすることも大切ですが、ビタミン類をしっかり摂って体の中から丈夫な肌づくりをすることも同じぐらい大切。毎日の食事に積極的に取り入れ、肌トラブルを防ぎましょう。それぞれの働きは次の通りです。

<ビタミンA>

ビタミンAには、皮膚細胞の働きを正常化する力があります。ターンオーバーがスムーズになるので古い細胞がどんどん新しく生まれ変わり、水分量も正常に保たれて肌トラブルが起きにくい状態を維持することができます。

ビタミンAを多く含む食べ物/にんじん、レバー、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草など。

<ビタミンB群>

ビタミンB群には、皮脂の分泌量をコントロールしたり、ターンオーバーを促したりする力があります。そのため、ビタミンB群が足りないと毛穴に皮脂が詰まりやすくなったり、肌が乾燥してカサカサしたりするのです。

ビタミンB群を多く含む食べ物/レバー、焼きのり、まぐろ、かつお、しじみ、きな粉など。

<ビタミンC>

ビタミンCには、メラニン色素の還元、活性酸素の除去、皮脂のコントロール、炎症の抑制、コラーゲン生成の促進など、たくさんの美肌効果があります。水溶性で十分な量を摂ることが難しいため、毎日の食事に意識して取り入れていきたい栄養素です。

ビタミンCを多く含む食べ物/アセロラ、ブロッコリー、レモン、いちご、パセリなど。

ビタミンを効率的に摂るならやっぱりサプリメントが最適です。毎日に適量をしっかりと摂取することを数ヶ月くらいつづければ、多くの方で改善の効果が見込める可能性があります。
シミに有効なサプリ

亜鉛と肌荒れ改善の関係について

「亜鉛」はミネラルの一つで、人間の体内にもともと存在しているものです。200種類以上もの酵素でできており、健康維持はもちろん、味覚の正常化や健康な髪づくりなどにも役立つ優れもの。コラーゲンの生成にも関わるので、不足すると肌が乾燥し、バリア機能が低下しやすくなります。

また、亜鉛はターンオーバーの正常化にも非常に役立っており、細胞が分裂・増殖する際には絶対に欠かせない物質です。ビタミンCやクエン酸との相性が良いので、上手に組み合わせて摂るようにしましょう。

<組み合わせ例(亜鉛×ビタミンCまたはクエン酸)>

・牡蠣×レモン
・牛肉×酢
・卵黄×アセロラジュース
・味付け海苔×梅干し
・豚レバー×赤ピーマン

甲殻類アレルギーの特徴とトロポミオシンについて

「甲殻類アレルギー」は、エビやカニなどの固い殻に覆われているものを食べることで、手や口のかゆみ、じんましん、喘息などのアレルギー症状を引き起こすもの。だいたい、アレルゲンと思われるものを口にしてから1時間以内に発症する場合が多いです。
特にエビによる被害が多く、ひどい場合はアナフィラキーショック(呼吸困難や急激な血圧の低下、手足のしびれ、めまいなど)が現れることもあるので、十分な注意が必要です。

近年の研究により、甲殻類アレルギーの主な原因が「トロポミオシン」と呼ばれるたんぱく質であることが分かってきました。これはエビやカニだけでなく、ゴキブリやダニなどの害虫も持っているものなので、ダニアレルギーの人はエビやカニなどの食材を食べた場合にもやはりアレルギーを起こしやすいと言われています。

甲殻類アレルギーの方がサプリを摂る場合の注意点は甲殻類アレルギーの人はサプリの成分に注意して! ビタミンや亜鉛はオススメ

昔から「ビタミンは美肌の元」と言われてきましたが、現代人の食生活ではなかなか十分な量が摂れないことも珍しくありません。そこで便利なのが、飲むだけで手軽に栄養補給のできるサプリ。特にビタミン類や亜鉛は有効で、しかも甲殻類アレルギーでも関係なく飲めるので、上手に取り入れてみてください。ただし、その他の原因でアレルギー反応が起きる可能性はあるので、気になる症状がある場合は服用を中止し、医師に相談しましょう。