デコルテライン美容法|今すぐめざせる美鎖骨の極意

女性にとってデコルテラインは顔や胸などど同じくらい気になる部分。具体的にデコルテラインが体のどの部分を指すかと言うと首から胴元までの部分、女性らしく浮き出た鎖骨も含めてデコルテラインと言います。
特に気になるのは胸元の大きく開いたドレスを着たときなど、デコルテラインの美しい女性には目を奪われてしまいますよね。鎖骨のラインがキレイだと華奢で美しい女性らしさが感じられます。

またデコルテラインが女性にとって重要なのは見た目ばかりではなく、デコルテが常に重い頭の部分を支えているということ。頭を支えることでデコルテ部分の筋肉は疲労してしまいますので、ケアを怠ったたり悪い姿勢を続けてたりすると、デコルテの血の巡りも悪くなりむくんだり、皮膚のくすみ、肌荒れを引き起こす可能性があります。首の下は特に目立つ部分ですので気をつけたいですね。

さらにデコルテの筋肉が衰えると、バストが小さくなってしまう要因となるので要注意です。猫背の姿勢を続けていると前傾姿勢になることでデコルテの筋肉が衰えてしまうと同時にバストの形も崩れてしまいます。
バストも含めた全身のバランスを整えるためにも女性にとってデコルテラインの美容ケアはかなり重要です。美しい体を作るためにもデコルテラインのケア方法などを詳しくみていきましょう。

美しいデコルテライン(鎖骨)の条件とは

ケア方法の前にまずは美しいデコルテラインとはどういったラインが理想なのかを確認します。
美しいデコルテラインのポイントとなるのは鎖骨。私たちの体の中心にあり、胸の胸骨からでて、肩甲骨など肩の部分まで伸びている骨が鎖骨です。
鏡の前に立ってみて、体の中心から横に伸びている鎖骨の形をみてみましょう。まず第一に鎖骨が真っ直ぐ横に伸びているかどうかがポイントで美しい横のラインは女性らしさを強調できますね。そして手を前に出したときに鎖骨のラインが胸に浮きあがりますが、その時にできるくぼみが重要です。できたくぼみに指3本が第一関節まで入るかどうかの確認をしてみましょう。

真っ直ぐでない鎖骨、V字や八の字になっている鎖骨が確認できた方は日ごろの姿勢が猫背になっている可能性があります。猫背はデコルテ部分の筋肉の衰えの原因になるだけでなく肩こりなどの原因にもなりますので意識して直していけるようにしましょう。

また、鎖骨が見えない、くぼみもできない方は筋肉の衰えと同時にリンパの流れが悪くなっている可能性がありますので要注意です。私たちの体を流れて栄養を行き渡らせたり、毒素を排出するポンプのような役割を果たすリンパの流れが悪くなると、全身の疲労感や肌荒れ、バストの垂れなど多くの不調を引き起こしてしまいます。
美しいデコルテラインは見た目だけでなく、体全体の健康にも影響していきますのでまずは姿勢を正すこと、そしてデコルテケアにはマッサージなどでデコルテのリンパの流れを整えることが重要ですね。

美デコルテに欠かせないリンパマッサージの方法は

デコルテのリンパマッサージはやっぱり鎖骨部分のマッサージが重要です。自分でも簡単にできるリンパマッサージ方法をご紹介していきましょう。
マッサージを行う前に注意点が2つあります。まず1つ目は「リンパを流す」イメージで優しく肌をなでるようにおこなうこと。力強くぐいぐいと押してしまうとデコルテはデリケートな部分ですので肌に負担がかかってしまいますので注意してください。2つ目はマッサージは必ず一方方向におこなうことです。1つ目の注意点と同じく「リンパを流す」ことが目的ですので例えば上から下にマッサージする場合は、下から上の逆方向は行わないようにしましょう。リンパの流れる方向を作るイメージです。

簡単なマッサージ方法
1番簡単にできるマッサージは指を使ったマッサージ。まずは手の指でVサインを作ってみましょう。右側の手でVサインを作ったら人差し指と中指の間に左側の鎖骨を挟み、少し指を曲げます。鎖骨の中心部分から肩(外側)に向かって一方方向で鎖骨のラインに沿って挟んだ指を動かしてください。内から外に老廃物を流していくイメージで20回程度、左右おこないましょう。
リンパマッサージは特にお風呂上りなど体があたたまって血行もよくなっているときが効果的ですね。毎日続けて実施することで美しいデコルテイランを作っていきましょう。

美しいデコルテにはスキンケアも重要

女性をぱっと見たときに顔と同じくらい印象に残るのがデコルテ部分。美しくメイクアップをされていても首から下のデコルテラインの肌が荒れていたり、日焼けしていたりするとがっかりしますよね。
デコルテのスキンケアも顔のスキンケアと同じくらい重要です。特に乾燥による肌荒れ防止のために顔だけでなくデコルテにも保湿ケアをするようにしましょう。
また最近ではマッサージのときなどにもデコルテ専用のマッサージジェルや美容液も販売されていますので、スキンケアとマッサージを同時におこなうこともできますね。

鎖骨部分は日焼けしやすいので紫外線対策も大切

そしてデコルテは顔と同じく日焼けしやすい部分。肌の露出の多い夏服ではデコルテ部分が丸出しになっているものも多いですね。夏になるとよく首やデコルテに日焼け止めを塗るのを忘れてしまって顔と首下にくっきり境界線が残ってしまい恥ずかしい思いをされた方もいらっしゃるでしょう。
肌は紫外線を浴びると肌色が黒くなるだけでなく、紫外線の光による「光老化」と呼ばれる恐ろしい老化現象を引き起こしてしまいます。デコルテ部分は特に年齢が出やすく、注目されやすい部分ですので紫外線対策もしっかりするようにしましょう。